医学部受験の予備校をお探しの方へ

物理科

小島 成志 先生

slide0014_image153

物理は自然科学の基礎です。将来、化学・生物・地学・医学等の勉強をするとき、物理学的思考が大いに役立つはずです。

ただし、物理を習得するには時間がかかります。いきなり入試問題は解けません。

基本の学習から始めて基礎問題で練習し、その後で入試問題を手掛けましょう。

少しでも独力で解答が出来ると面白くなるはずです。

頑張ってください。

矢部 康彦 先生

slide0014_image147

医学部の物理の入試問題は難化の傾向にあります。何といっても 物理で大事なことは“基本となる公式・法則等をしっかり理解すること”です。そこでまず授業で習った問題を何回も復習して必ず解けるようにすることです。

長谷川 宏治 先生

slide0014_image149

物理の学習で大切なことは何でしょうか?それは、まず「現象を知る」ことです。

次に、その現象の背後にある「物理法則を理解する」ことです。なぜなら、物理学は自然現象を数学を用いて論理的に説明する学問だからです。

物理は非常に論理的です。
それ故、ひとたび、その本質を理解しさえすれば、たいていの問題が解けるようになり、受験においても得点源になり得るのです。

授業では、「現象を知る」ために可能な限り実験やパソコンによるシミュレーションなどを行ない、「物理法則を理解する」ために可能な限り分かり易く法則や公式を説明します。

そして、「理解を深め、得点力を身につける」ために可能な限り多くの問題演習をします。

お申し込み・お問い合わせフォーム