医学部受験の予備校をお探しの方へ

2009年度 学生の声

2009年の医学部受験予備校アイメディカで栄冠を勝ち取った生徒たちの声です!

全部合格!!!

三浦 啓 (東邦大学・杏林大学・東海大学・獨協大学  ・愛知医科大学・岩手医科大学  ・聖マリアンナ医科大学・埼玉医科大学合格)

三浦 啓(東邦大学・杏林大学・東海大学・獨協大学・愛知医科大学・岩手医科大学・聖マリアンナ医科大学・埼玉医科大学合格)

アイメディカに入学して、まず勉強に対する姿勢が大きく変わりました。今までは講義を聞いて”なんとなくわかった”つもりで次の勉強に移ったり、苦手なところがあっても先送りにしたり、という勉強の仕方を繰り返していました。しかし、アイメディカの夜間学習RWTでは、得点出来るまで演習を繰り返した結果、実力がつき、自信につながっていきました。もちろん、夜遅くまで先生方が親身になって教えて下さるのも、モチベーション維持に役立ちました。

また、少人数・レベル別のクラス編成のおかげで無駄なく、効率的に実践モードに突入できたと感じています。前期のうちから、自分が苦手な難しい問題に多く取り組めたことで、応用問題にも余裕をもって対応できました。特に、鈴木先生の数学の授業は衝撃的でした。数学は苦手な方だったのですが、毎回の授業を受ける度に力が付いたと実感できました。

1年間の中で一番勉強したのが、夏と冬の合宿でした。時間割は1人ずつオーダーメイドで作られているので、合格に必要な力を最大限に養えたと感じています。時間さえあれば勉強という形で、朝から晩までみっちり問題をひたすらこなし続けたのは、本当に今でも忘れられません。

1人で勉強するのが不安だという方、今までの勉強の方法を見直したいという方、是非アイメディカで最後の受験生活を送ることをオススメします!

がっつりやりました

古川直樹君

古川直樹(杏林大学医学部・北里大学医学部・埼玉医科大学・愛知医科大学他合格)

私は今年多くをアイメディカから学びました。その結果医学部に受かるだけの学力を得ることができとても感謝しております。

一年を振り返ってみて私は、本当に医学部に行きたい、本当に勉強をしたいと思う人に対してアイメディカを推薦します。推薦する理由として、アイメディカでは勉強する姿勢を学べるということが挙げられます。カリキュラムの1つである夜間学習では、勉強とはどういうものなのかを教えてくれ、そして復習の意義についても学べます。

合格するには、質の高いテキストや先生が必要ではあるものの、本当に大事なのは本人の勉強の仕方です。だから、アイメディカこそがそれを補える予備校であり、私は自信を持って推薦します。

◆◆チューター部からのメッセージ◆◆

医学部入試は私のときもそうでしたが、今ではさらに難化しているように思えます。そんな中で、今春合格を勝ち取ったaimedicaの生徒は非常によく勉強したと思います。

合格者に共通していることは自分のペースをしっかり守ったことだと思われます。毎日朝から授業に出て、授業後は単語テストと夜間授業で演習…この単調のように見える生活の繰り返しが結果的に医学部合格という最高の結末をもたらしたと思います。これは私の時代も同じでした。

合格者のみなさん!君たちの本当の勝負はここからです!!覚えることが山積みで倒れそうになるときもあるでしょう!!!しかし、医学部を目指すと決めたあの日を忘れずに頑張ってください!!!!改めて合格おめでとうございます!!!!!

受験生のみなさん!さぁ、次は君の番です!!医学部受験予備校aimedica(アイメディカ)は本気で医療人になることを目指すあなたのご来校を心からお待ちしております!!!

「2008年度 学生の声(合格体験記)」へ

お申し込み・お問い合わせフォーム