医学部受験の予備校をお探しの方へ

アイメディカの特長

医学部予備校アイメディカは…

長年、学校教育と医学部受験生の指導に携わってきた講師により設立されました。アイメディカは、まさに医系大を目指す方のための予備校です。これまでの経験を通し、大規模予備校ではかなえることのできないきめ細かい指導をしたい、との思いから設立した予備校なのです。

「少人数制クラス」といいながら、実際には一人ひとりの生徒の状況を把握できないというようなことはありません。「個々の能力・個性に即した柔軟な学習計画」を立て、本人やご家庭と連携を取りながら個々の学習進度と深度を確認しながら授業を進めていきます。そして、「1人で解けるまで徹底指導」という「こだわり」を守り続ける。それが、医学部の合格率の高さへと導いていくのです。下記に、アイメディカの特徴を7つあげてみました。

1.きめの細かい究極の個人尊重の指導

アイメディカは、いわゆる単なる少人数制というだけではありません。
生徒一人一人の状況を完全に把握します。何が強みで、何が弱点なのか、個々の志望校合格のためには、どの位なにが必要なのか、しっかり判断し、どの時点で、どういうことを、どのレベルまで学習するべきかを見極めて指導していきます。
つまり、きめの細かい究極の個人尊重の指導なのです。

2.全員がプロ講師・各教科専門講師チームの連携によるサポート

予備校の特徴や質というのは、色々挙げることができますが、なんといっても講師の質が予備校の決め手です。
アイメディカの最大の特徴は、講師が全員、経験が長く、医学部受験に精通したプロの講師だということです。学識・能力はもちろんのこと、 常によりよい指導方法を模索する研究心と、面倒見のよさが自慢です。また、夜間学習(RWT)の時間もこのプロの講師が常駐し、生徒一人一人をきめ細かく指導します。
なお、スタッフには現役の医学部学生もおりますので、直近の受験経験を生かしたアドバイスを受けることもできます。
生徒一人一人を全教科の専門講師によるチームでバックアップします。
全教科の講師がチームを組み、常時ミーティングを重ねて、生徒一人一人の学習進度と理解度を確認しながら、状況を把握、学習計画を検討し、必要があれば学習計画を組みなおし、個々の合格へ最適な方法で導いていきます。講師と教科について、さらに詳しくは、講師紹介ページをご覧ください。

3.夜間学習<RWT>~わかるから得点できるへ~

演習・応用・発展を講師指導で行うReview with teachers<RWT>は、夕方4時から夜9時まで、講師が生徒の実力に応じて作成したオリジナル個人別プリントで進めるアイメディカ独自の夜間学習システムです。この時間は次の4ステップで進められます。

  1. その日の講義内容の理解度をプリントでチェック【担当講師が解き方を厳しくチェックし、解説】
  2. 発展問題に取り組む【ヒントを貰って解いてみよう】
  3. その教科の他分野の問題を演習。
  4. 1~3の結果をもとに自習。得点できていない点を講師に質問する。

この4ステップでその日の内容を完全にマスターし、応用・発展問題に取り組む力をつけます。 RWTの時間は講師がずっと付き添い、コーチしますので、各自のペースで効率よく密度の高い学習ができます。
RWTについて、さらに詳しくは、こちら。

体験者の声
「まず、私は、英語・数学がとても苦手でした。
そして、自習時間を上手く活用することもできない状態でした。

そんな私にとってアイメディカのRWT(夜間学習)は、ほぼ毎日4時間、先生から与えられた問題を先生にいつでも質問できる状況で、しかも最小人数で先生を囲んで解いていくという環境で、これは私にとって大変役に立ちました。」

4.マンスリーテスト

マンスリーテスト

試験内容は、アイメディカ独自のものと、良質な外部模試を組み合わせたもの。これにより、 多面的に実力や弱点を把握し、学習計画に迅速に反映させることもできます。また、全国の受験生の中の自分の位置を確認でき、励みとなります。
マンスリーテストの結果から合否の可能性を分析。受験戦略を練ります。
生徒本人にとっても現時点での学力・弱点、合格の可否が、「見える化」し、今やるべき事が何なのかはっきりするので、やる気がアップします。

5.ご家庭との連携・父母面談を随時実施

医学部という難関学部に合格するには周囲の精神的支えも何より必要になってきます。アイメディカでは、 生徒の一人一人の学習の進度、理解、状況などを各教科教師のミーティングを通じてマンスリーレポートにまとめ、ご家庭に送付します。学習の進み具合から今後の学習計画、プランの変更、モチベーションまで詳細に記載し、 ご家庭と連携をとりつつ、合格までの学習ペースを管理していきます。また、年2回の定期父母面談を実施。状況が掴めず不安になるようなことがないようにいたします。 これ以外にもご希望の時や必要な時に保護者を交えての受験相談を実施します。マンスリーテストの結果を元に、最適な受験戦略や学習の軌道修正などを提示させていただきます。

6.学習環境・生活面~メンタル面に至るサポート

いわゆるハードで孤独で不安な受験生生活、にはさせません。精神面・生活面の相談に応じるスタッフが常駐し、生徒をサポートしていきます。また、遠方にお住まいの方、通学時間がもったいないとお考えの方には、静かで安心できる寮、マンションをご紹介します。

7.小論文指導・二次試験対策を実施

年々、合格への比重が増している小論文指導、二次試験対策を夏期に集中実施します。前年度試験の情報を入手、分析が終わり、次年度の入試概要が発表されるのは7月です。そこまでは学力獲得に集中します。もちろん、ニュースや医学部情報等は随時紹介していきます。偏ったり過多になりがちな情報を整理しその受験生にとって必要なものをタイムリーに提供いたします。小論文は9月より週1本書き上げ、個別に指導を行うことで力を確実なものとしていきます。模擬面接では礼儀作法、言葉遣いはもちろん、返答内容に至るまで過去の質問例を元に丁寧に指導します。

お申し込み・お問い合わせフォーム

アイメディカの特徴 夜間学習システム RWT (Review with teachers)とは

なぜ、アイメディカ生の合格率が高いのか

アイメディカのReview with teachers は、ただの夜間学習タイムではありません。なぜ、アイメディカ生の合格率が高いのか。その答えの中心はここにあります。

「わかる≠できる」ではありません

“授業はわかるのだけれどなかなか点数が上がらない”このような経験をしたことのある生徒さんは多いはずです。「わかる≠できる」このことをしっかりと意識しておかなければなりません。アイメディカでは、「講義を聞いてわかる」から「解ける」の橋渡しをしっかり行います。その役目をするのが、アイメディカ独自の演習システム=RWTです。

RWTは、演習と講義を合わせたもの

授業がわかる RWT特別演習+授業 解けるようになる
単なる演習とは大きく異なります。その日の講義内容を演習題を通して復習をしながら定着をはかっていきます。
講師が巡回しながら解き進めていくので各生徒の解き方のくせや理解度をしっかりと把握し弱点をつぶしていくことができます。


講義と連動しているので習熟度をしっかり確認できる

RWTをやっていくと

RWTをやっていくことによって問題を解くときの悪いくせを矯正できる⇒得点力につながる(内容を理解し、解けるようになる)2.必要にして十分な演習量(弱点補強にも発展的な演習にも対応)⇒医学部入試に必要な「道具」や「その使い方」を習得できるのでほかに問題集などをやる必要がない
医学部入試に必要なスピードアップの技も伝授!!

お申し込み・お問い合わせフォーム