医学部受験の予備校をお探しの方へ

医学部受験の個別指導

医学受験の個別指導「3つの長所」

医学部を目指す受験生の中には、どの予備校に入ろうか迷っている方も多いことでしょう。選んだ予備校によって受験結果に大きく影響してしまうので、きちんと自分にあった予備校を選びたいものです。医学部予備校の中には、個別指導をしている所もありますが、そもそもこの個別指導にはどのような良さがあるのでしょう。

1.個人のペースに合わせて医学部予備校の授業が受けられる

集団授業にはない個別指導の大きなメリットは、生徒一人ひとりの理解度に合わせて教えてもらえるという点です。集団授業は複数人いる生徒と一緒に講師の授業を受けるので、質問をしたくても質問ができなかったり、授業のペースがついていけないことがあります。反対に、簡単すぎて授業を受けている意味がないなどの問題も起きがちです。しかし、個別であれば得意教科や得意科目に対してペースを上げてもらうことができます。苦手な教科や科目に対しては理解できるまでゆっくり教えてもらえるなど、自分の学力に合わせた学習が可能です。

2.医学部個別指導の授業時間を好きなように決められる

集団授業は授業のある曜日や時間が決められているので、受けたい授業の教科に合わせて予備校へ行かなくてはなりません。しかし、個別指導の場合、自分の都合に合わせて自由に決めることができます。また、授業を休んだとに、学習が先に進んでしまうという心配もありません。休んだ分もしっかり個別にフォローしてもらえるので、きちんと医学部受験対策に取り組んでいけます。

3.医学部に合格させた実績を多数持つプロ講師に自分が克服すべき点を発見してもらえる

個別指導の良さとは集団授業では、なかなか生徒ごとの苦手な点や克服しておきたい点を見つけることが困難です。しかし、個別指導なら講師の目が十分に行き届くため、自分でも気づかなかった苦手な点や、克服するべき点などを指摘してもらえます。自分が苦手な部分が把握でき、早めに対処することができれば、難しいと言われる医学部受験へ自信を持って挑むことができます。
アイメディカでは、医学部受験を熟知しているプロの講師陣が、生徒に合わせた個別指導をしております。学習の進み具合を見ながらプランの変更なども行い、合格までしっかりサポートさせていただきます。不安の多い医学部受験を、アイメディカの個別指導で乗り切ってみませんか。

Q:医学部個別指導に向いている生徒とは?

予備校や学習塾には複数の生徒で授業を行う集団授業と、マンツーマンで授業を行う個別指導があります。どちらが向いているのかということは、生徒の性格や勉強のレベルによって異なります。個別指導を受けるべき生徒とは一体どのような生徒でしょうか。その特徴を挙げていきたいと思います。

競争が苦手な生徒

集団授業では、自然と生徒同士の競争が生まれます。「ライバルには負けたくない」という競争心は勉強へのやる気を生み出す要素になります。しかし学校の授業でも予備校でも競争を続けていると精神的に疲れてしまいます。「周りとの競争は学校だけで十分。予備校では周りを気にせず自分のペースで勉強したい」と思っている生徒には個別指導をオススメします。
アイメディカでも一人ひとりの個性に合わせた授業を行っていますので、医学部を目指している方はアイメディカの個別指導を受けてみてください。

勉強以外の予定がたくさん

予備校に通う生徒の中には部活動をしている生徒や、アルバイトをしながら通っている生徒がいます。勉強は受験生にとって大切なことですが、部活動やアルバイトも勉強と同じくらい大切です。個別指導なら、勉強以外に予定がたくさんあっても自分の予定に合わせて授業を受けることができます。アイメディカは授業の計画を立てるのが難しい生徒にも柔軟に対応いたします。

目標が明確になっている

医学部がある大学は数多く存在しますが、大学にはそれぞれ特徴があるため、志望校に合った勉強をしなければなりません。目標が明確で志望校が決まっている生徒は、個別指導で志望校に向けた受験対策をした方が効率的です。明確な目標があれば、教える側も何が足りないのか、どういう勉強をすれば良いのかなど的確なアドバイスをすることができます。

アイメディカの医学部個別指導(概要・コンセプト)

アイメディカの医学部個別指導の最大の特徴はプロ講師にあります

まず、医学部予備校のアイメディカの特徴は何よりも講師陣にあります。アイメディカの講師は本物のプロ講師です。医学部受験に精通した経験豊かなプロ講師が直接、あなた一人だけの為に授業をします。実績と膨大な受験情報の蓄積によって、生徒ひとりひとりに対して最適な授業を行います。アイメディカの個別指導はあなたを強力サポートし医学部合格を確実にします。

アイメディカの医学部個別指導には無駄がありません

大手予備校等の集団授業は、生徒の集団の「平均値にあわせて」「一方的に」授業が進められます。これは良く理解できないまま授業が進められてしまう場合が往々にしてあるということです。逆に分かり切った内容を何度も何度も授業されてしまう事もあるということです。つまり大手の一般的な予備校の集団による授業には無駄がとても多いわけです。アイメディカの個別ではそういう無駄は一切起こりません。医学部合格に向けて効率的に導いていきます。

アイメディカの個別の特徴は?

お問合せ、お申込みは アイメディカ事務局まで

お申し込み・お問い合わせフォーム